2015年08月23日

ゴーペットを分解メンテナンスしました!

以前は2人良く乗ったゴーペットです
免許も持たない妻は、自分の動力以外で動くのが
楽しいのか、随分と色々な場所で乗りましたね〜

しかし何年か放置したので燃料ホースやプライマリーポンプ
などが硬化してボロボロと割れる事に・・・何でこんなホースを
初めから使用してるのか理解出来ませんが文句を言っても
直らないので色々な部品を調達です^^

アマゾンで探すと結構なお値段なので、近所のホームセンターに
行ってみたらゴーペットはキックボードに芝刈り機のエンジンを
付けて動かしてるので、芝刈り機などの園芸用品で探すと
プライマリーポンプなども格安で売っています^^

先ずは分解してみました!
色々な部品に汚れが付着して汚いですね〜〜
DSCN3415.JPG

作りは単純なので、後で自分で組める所まで分解しちゃいます
DSCN3413.JPG

こんな汚れでは、壊れるのも仕方ないか^^
DSCN3409.JPG

この機会にデッキも洗って綺麗にしてあげよう
DSCN3407.JPG

燃料ホースも硬化してタンクの付け根からポロリと・・・
DSCN3405.JPG

ん〜〜本来はこのピンクのホースは燃料用じゃないよね・・・
DSCN3406.JPG

プライマリーポンプも硬化してボロボロです
DSCN3399.JPG

この部品は経年劣化しても仕方ありません!
DSCN3400.JPG

ネジ4本で外れますし、交換も簡単です!
DSCN3401.JPG

しかしタンクの燃料ホースは、まともなホースを使用して欲しいです
交換が大変ですし、今回は都合の良い部品を見つけたのでラッキーですが
本来ならホースを差し込んで、周りを耐油性のシリコンを使う必要があります
でも少ししか使用しないので、あんな高価な物を買えませんよね・・・
DSCN3393.JPG

そこで見つけたのがこの部品^^1個60円です 
耐油性のホース用パッキンですね!
DSCN3394.JPG

この外径より少し小さ目にドリルで加工して・・・
DSCN3395.JPG

差し込めば、完璧な状態に仕上がります
DSCN3396.JPG

ここまで色々な部品を掃除するのに、結構な時間を使いました^^
DSCN3417.JPG

先ずは、ちゃんとした燃料ホースを組んだタンクをセットします
DSCN3418.JPG

どうですか^^ こんな感じにセット出来れば、また何かトラブルが
出てもすぐに直せますが、シリコンではまた面倒くさいです
DSCN3419.JPG

綺麗にセット出来ましたね〜〜ホースは後でカットします
DSCN3420.JPG

洗浄したデッキをセットする際に、フレームの上にアクセルワイヤーをセット
DSCN3422.JPG

そして綺麗になったデッキを付属のゴムで挟むようにセットです
DSCN3423.JPG

フレームも磨いたので、綺麗な青色になりましたね〜タイヤもセットしました
DSCN3424.JPG

そしてガソリンを送るプライマリーポンプを組みます
DSCN3425.JPG

こんな感じの部品ですが、ちょっと大きいホームセンターで売っています
DSCN3426.JPG

これをペコペコって押すとエアーが抜けて初期のガソリンが
エンジンに送れる仕組みですが、この部品が割れて放置の
ゴーペットって多くあると思いますよ・・・
DSCN3427.JPG

エアークリーナーと一緒にネジを入れて組んで行きます
DSCN3428.JPG

アクセルワイヤーもちゃんとセットして・・・
DSCN3431.JPG

エンジンカバーもセット!
DSCN3432.JPG

燃料ホースも間違いなく差し込んで^^ こんな感じになります
DSCN3433.JPG

エアーフィルターは純正が高価なので、ワックスのスポンジを
カットして入れちゃいましょう^^それで十分な効果がありますから
DSCN3434.JPG

アバウトな形で大丈夫です・・スポンジですから入っちゃいますよ
DSCN3435.JPG

カバーをしたら、出来上がりです!!
DSCN3436.JPG

綺麗にしたら、何だかまた乗りたくなって来ましたね〜〜
DSCN3437.JPG

こんな感じにコンパクトになるのが良いですよね〜
DSCN3438.JPG

ブログには1台しかアップしませんでしたが、本当は2台あり
清掃メンテナンスしました^^
今度はワーゲンに乗せてイベント会場で乗ってみようかな〜







posted by コットン at 17:32| 埼玉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ★コットン日記★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする