2015年08月29日

アラジンJ39をメンテナンスしました!

まだまだ夏も終わっていませんが^^ストーブです!!
今回、アラジンの39シリーズでも初期に生産された
「J39」です現行は「BF39・・」になりますね・・・

どんな製品でも一緒ですが、生産を続けて行くうちに
必ずコストダウンが始まります・・・改良されて良い製品に
なる事もありますけどね^^ま〜〜好みの問題もありますが
初期の生産は素材に拘り、良い製品を作る!って意気込みが
伝わって来るのが自分は好きです!!

先ずは分解して各部清掃です!!
DSCN3448.JPG

J39で、ここまでチムニーにダメージを受けてないのは初めてです
DSCN3449.JPG

ギャラリも磨いて綺麗な状態にします!洗浄にはボンスターが良いですね〜
DSCN3450.JPG

ウインドーフレームも綺麗な状態です・・・マイカも新品に交換!
DSCN3451.JPG

やっぱりアラジンのロゴが入ってるとカッコイイです
現行のBFシリーズでは、コストダウンの為か入っていません・・・
DSCN3453.JPG

チムニーにセット!! 新品のマイカは気持ちが良いです
DSCN3454.JPG

アッパーフレームも綺麗に清掃! 
DSCN3455.JPG

クリップも磨いてセットしますが、慣れないとイライラします^^
DSCN3456.JPG

チムニーとアッパーフレームをセット
DSCN3457.JPG

ボイリングリングをセットして・・・
DSCN3460.JPG

ハンドルをセットします
DSCN3462.JPG

トップカバーも、ここまで綺麗なのは初めてですね〜
現行の色合いよりアイボリー色が強いのが特徴です
DSCN3465.JPG

次はタンクを組んで行きます!
DSCN3466.JPG

水洗いで汚れを落としてから乾燥です!
DSCN3467.JPG

耐震装置も綺麗にします! オレンジの色合いが濃いです
DSCN3470.JPG

燃料ゲージと燃料キャップをセット! 
DSCN3471.JPG

タンクの裏側にテールフィンを差し込みます
DSCN3473.JPG

ロアーフレームも磨いてピカピカにします
DSCN3474.JPG

タンクとロアーフレームをセット!
DSCN3475.JPG

ウイックレギュレターの細かい部品も綺麗にして
DSCN3476.JPG

タンクにセット!!
DSCN3477.JPG

芯も新品に交換します・・16LP芯ですね〜
DSCN3480.JPG

ウイックキャリアに芯の爪を嵌めて!
DSCN3481.JPG

タンクにセット!
DSCN3482.JPG

バーナーバスケットとフレームスプレッダも磨いて・・
DSCN3483.JPG

タンクにセット! 
DSCN3484.JPG

芯は新品の状態で、こんな感じの出具合です
DSCN3485.JPG

耐震装置カバーをセット! アラジンのロゴが趣あります
DSCN3486.JPG

この雰囲気が良いですね〜〜
DSCN3487.JPG

そしてタンクとアッパーフレームをセットして・・・
DSCN3488.JPG

本来は付いていないチムニーガードをセット!
DSCN3489.JPG

ん〜〜〜ハンドルの幅が狭いので倒れませんね!
DSCN3491.JPG

今回はJ39を分解清掃しましたが、現行の物では味わえない
色合いや、ホーローの厚み・・色々な趣を感じる事が出来ました!





posted by コットン at 22:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ストーブマニア★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする