2014年12月07日

コールマンランタン242C メンテナンス!

先日、我が家のワーゲンタイプ3の納車の時、お友達から思いもよらない
プレゼントを頂きました^^ コールマンランタン242C・・・
オールドランタンですね〜〜このメッキタンクの輝きと良い、
グローブに光り輝くサンシャインマーク^^レアなお品を頂き本当に感謝です

せっかくのプレゼントですから、メンテナンスをして完璧な燃焼をと
思い、ジェネレータを新品に交換するついでに色々とメンテナンスしました
もしかしたら、点かなくなる心配を抱きながら、部品を外していきます
DSCF1800.JPG

このクロームメッキのタンク・・素敵ですね〜〜サンシャインがカッコイイです
DSCF1801.JPG

チェックバルブはカナダ用のトルクレンチで外れました・・・
DSCF1802.JPG

エアー漏れを防ぐ為に、Oリングを入れてみます
DSCF1803.JPG

中はこんな感じです・・・
DSCF1804.JPG

このモデルはUSAですが、何故かカナダ用のトルクレンチしか入りません
DSCF1806.JPG

エアーシステムをセットして・・・
DSCF1807.JPG

ポンプラジャーはクリップではなく、ネジで固定するタイプ
DSCF1809.JPG

カラーをセット・・・
DSCF1812.JPG

燃料キャップも特殊ですね〜2重構造
DSCF1813.JPG

しかし・・この燃料キャップよりエアー漏れ・・・
DSCF1853.JPG

チェックバルブ用のOリングを入れたら、完璧に漏れが止まりました!
DSCF1854.JPG

これは使える手だと思いますが、みんなやってる事なのかな^^
DSCF1814.JPG

フレームも磨いて、燃焼部分にはキャブレタークリーナーで掃除しました
DSCF1815.JPG

3000の刻印・・・
DSCF1816.JPG

新品のジェネレータ・・・200Aの物が合うようです
DSCF1817.JPG

ジェネレータをセット!
DSCF1818.JPG

バナーキャップも磨いて
DSCF1819.JPG

こんな感じにセットします
DSCF1820.JPG

何かカッコイイですね〜〜ストーブと共通する何かがあります
DSCF1821.JPG

ココまで組めば、もう少しです
DSCF1822.JPG

お友達にシルクライトマントルも頂きました
DSCF1824.JPG

空焼き〜〜〜
DSCF1825.JPG

グローブをセットして・・・
DSCF1826.JPG

ベンチレーターとハンドルをセット・・・組めました!
DSCF1827.JPG

いよいよ緊張の瞬間^^
DSCF1832.JPG

お〜〜〜〜〜〜良い音して燃焼するな!!
DSCF1836.JPG

サンシャイン!サンシャイン
DSCF1837.JPG

元箱もあり、本当に嬉しいプレゼントでした!
次回のキャンプは200Bクラッシックを持って行くので
その次のキャンプで使わせて頂きます!!
DSCF1849.JPG

動画の方に燃焼音もありますので、お時間ある方は見て下さいね





posted by コットン at 09:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ★キャンプ★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

コールマンのランタン・200Aの最安値はこちら!
Excerpt: コールマンのビンテージランタン・200Aの最安値はこちら! けっこう前のものから、最新のものまで。 幅広い年代のランタンになっていますね。 大手のネット通販でお値段を見比べてみました。 最安値で買える..
Weblog: ネット通販の【最安値】はここ!人気商品の価格を徹底比較
Tracked: 2017-01-16 19:25