2015年10月22日

コールマンランタン621A分解清掃

今回はコールマン621Aをメンテナンスしました!
コールマンで1番明るいランタンは?と聞かれて635と
思う方が大半ですが、この青ランタン^^カナダモデルの
621Aも635と同じく550CPです!

そしてイージーランタンと言われてるように現行のランタンと
同じように扱える特徴もあります!
サイトで見かける事は稀なランタンですが、この光量を目の当たりに
すると、621Aの凄さが伝わって来ると思いますよ^^

先ずは分解して、部品を磨きます
DSCN4113.JPG

タンクに傷もなく良い状態ですね〜
DSCN4114.JPG

独特な形状をして赤レバー
DSCN4115.JPG

タンクの中も綺麗なようです
DSCN4116.JPG

チェックバルブにはパッキンを入れて
DSCN4117.JPG

専用工具で閉めていきます
DSCN4118.JPG

エアーステムを軽くセットして
DSCN4119.JPG

ポンププランジャーを組み込みます
DSCN4120.JPG

燃料キャップもセット
DSCN4123.JPG

クリップを忘れないようにセット
DSCN4122.JPG

カラーは赤ハンドルを外さない状態で入れる事が出来ます
DSCN4124.JPG

ちょっと角度を付けて入れる感じでしょうか
DSCN4125.JPG

ジェネレータも清掃してセット!
DSCN4128.JPG

フレームにジェネレータを差し込みながらセット
DSCN4130.JPG

バナーキャップも磨いて
DSCN4131.JPG

こんな感じになります
DSCN4132.JPG

この部品・・・何て言ったかな〜現行のランタンには良く付いてるよね
DSCN4133.JPG

グローブは275と共用出来そうなフォルムだね〜
DSCN4134.JPG

詳しくは275を所有していないので分かりませんけど^^
DSCN4135.JPG

ベイルとベンチレーターも綺麗にして
DSCN4136.JPG

裏側は得に煤が付くので定期的な清掃が必要です
DSCN4137.JPG

こんな感じに組みあがりました!
DSCN4138.JPG
DSCN4139.JPGDSCN4140.JPGDSCN4141.JPG

元箱もあるよ〜〜
DSCN4142.JPG

今回もシルクライトマントルを使用!
DSCN4143.JPG

空焼きして・・・
DSCN4144.JPG

お〜〜〜〜良い音するな〜〜
DSCN4146.JPG

550CPは本当に明るいのと、タープ内が暖かくなりますよ
DSCN4149.JPG

ちょっと動画の方も・・・




posted by コットン at 21:58| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ★キャンプ★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428310379

この記事へのトラックバック